羽沢保育園
  • HOME
  • 求人情報
  • 公開情報
ブログ
ホーム  >  ブログ

今月のマジック

更新日:2019/12/18

今月の誕生会でのマジックを良かったらご覧ください。
*(ホームページへ載せるのは試験的に行うので、今後続けるかは未定です)。
あまり、真面目に見ないでくださいね。

救急受診ガイド

更新日:2019/10/29
横浜市で、急な病気や怪我で迷ったときは、こちらを見て連絡をするという方法もあります。

BRW283A4D4FFA6C_000438.pdf

冷やし中華はじめました!ではなく、保育士養成校の学生の方を対象に見学フェアはじめました!

更新日:2019/07/26

保育士養成校に通っている学生の方を対象に、施設見学時に粗品(2千円のギフトカード)をプレゼント中です。
興味のある方は、学校に送付済みの求人票をご確認ください。
遠方の学校で求人票が送られていない等の場合は、メールで直接お問い合わせください。

施設見学ご希望の場合は、必ず電話で保育園まで連絡をし、予約をして下さい。

理事長 稲垣

感染症について

更新日:2019/07/19

1907infection.jpg報道等でもあるように、全国的に手足口病が流行しているようです。横浜市でも、同時期の患者さんの数が、例年になく多いことが既に分かっています。手足口病に限りませんが、保育園では感染症の予防を引き続き行ってまいります。
しかし、残念ながらそれでも保育園内で感染症を完全に防ぐことは出来ません。万が一、感染症にかかってしまったときは、速やかに医療機関を受診するようにお願いします。またそのような場合は、完全に治るまでしっかりとご自宅でお休みするようにお願いします。保育園での集団感染を防ぐには、これらのことをしっかりと行っていくことが重要です。是非、お願いいたします。
横浜市感染症情報センターの資料を添付しています。どうぞご覧ください。
理事長 稲垣

横浜の保育園は困っています

更新日:2018/12/13

先日、横浜市の私立保育園の園長会に出席しました。
横浜市の職員の方も大勢参加した会合でした。
主な議題は「保育士が足りない」ということです。

いろいろな情報提供や、意見が出たのですが、要するに「解決策が見当たらない」というのが現実だと思います。細かい数字は控えますが、絶望的な数字が並んでいました。
そんなことはありえないのですが、退職する保育士が0だとしても、新設する園で最低限必要な人材の確保もままならないというのが、来年度に向けての横浜市の現実です。
羽沢保育園、めぐみ保育園も含め横浜市内の保育園は、園によって困り感は様々でしょうが、
「みんな困っている」というのが事実だと思います。
うちの法人だけではないということに、変な安心をしましたが、逆に言うと問題は深刻だということだと思います。なぜなら、みんな困っているということは、取りうる対策がないということですから。根本的に地域に人がいなければ、対策のうちようがありません。

保育士を目指す皆さん、そんな状況ですから、是非横浜市の保育園に就職してください。
多分、みんな良い職場だと思います。

不安があるようでしたら、是非うちの法人の保育園に見学に来てください。みんな優しいですよ。仕事ですから大変なこともありますが、楽しいこともたくさんあると思います。笑顔でお待ちしています。

社会福祉法人徳風会 理事長 稲垣智之

1  2
ページの上に戻る